ペダル型パワーメーター【Assioma】が気になる

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日、シクロワイヤードでも紹介されておりました、ペダル型パワーメーターのAssiomaが気になっております。

と言うのも、前々からクランク型のパワーメーターより、ペダル型のパワーメーターが欲しいなと思っていたところに

このニュースが飛び込んできたのです。

シクロワイヤード記事はこちら

Attention Required! | Cloudflare

ペダル型のパワーメーターと言えば、まず始めに思い付くのがガーミンとパワータップでしょうか。

ガーミンはvectorシリーズですが、現在はvector3までアップグレードしており、段々使いやすくユーザーフレンドリーになってきており、

私の購入対象にもあがっておりました。

また、パワータップと言えば、ドイツのSRMと並びパワーメーターの先駆者として広く知れ渡っておりますが、ここ最近はどうなんでしょうか?

(私もローラーのパワーメーターはハブ型のパワーメーターを使用しております。)

WIGGLEでも目にしていましたが、ここ最近はなかったような気がします。

話を戻して、Assiomaも上記のガーミン同様、片側、両側計測に対応していて、片側使用から両側にアップグレードにも対応しており、さらにプライスの方も、今までのパワーメーターの金額より大幅に下げているのが一番です。これには私の財布もユルユルになってしまい、どうやら1月下旬から日本でもリリースされるようなので、ちょっと考えようと思います。

スポンサーリンク

【詳細事項】

特徴 
無線プロトコルANT+ PWR(CT + PO)プロファイル、Bluetooth v4.0
転送データパワー(watt)、ケイデンス(rpm)、L/Rバランス%(Assioma DUOのみ)、トルク有効性(TE)、ペダル円滑度(PS)
最大パワー2000W
L/Rバランス0~100%(Assioma DUOのみ)
最小~最大ケイデンス30~180rpm
パワー計測精度±1%
ケイデンスセンサー内蔵
内部バッテリー充電式リチウムバッテリー、50時間稼働
USB充電ダブル充電器(左右同時充電可能)
センサーを含む総ペダル重量151.5g
センサーを除くペダル重量130.3g
ペダルアクセル材料AISI 630 H900ステンレス鋼
ペダルアクセルねじ切り9/16″-20 TPI
ベアリングNo.3密閉式カートリッジベアリング
動作温度-10 ⁄ +60°C
バッテリー充電温度+5 ⁄ +40°C
保護等級IP67
認証CE、FCC、PSE、AUS/NZ、KC、RoHS、ANT+、BLE
互換クリートFAVERO 赤色クリート、黒色クリート、LOOK Keoクリート(オリジナルのみ)
乗車最大体重120kg
保証2年

ファベロ Assioma
Assioma DUO:80,000円(税抜)
Assioma UNO:51,000円(税抜)
Assioma Upgrade Kit:50,151円(税抜)